メイドインジャパンの定義とは?

メイドインジャパンンの定義って何なんでしょうか?

 

最近、その定義というのが曖昧になってきています。というのも、今では、日本の会社が海外に工場を作って生産をした方がコストも安くすむからといって、日本の工場を中国へ移動するところも増えてきています。そうすると何が起きるのかといいますと、日本の会社が中国に工場を作ったとします。

 

もしも京都の日本の伝統工芸の布など使って生産する工場は、日本から中国の工場に輸入するとします。そうすると、日本のものを使って物を作っても、生産した場所が中国であるせいでメイドインチャイナと記しなければいけなくなるんです。

 

これは、逆でもいえます。中国の人が日本で工場を作って中国から持ってきたものを使ってものを作ったらそれはメイドインジャパンになります。

 

今はこうしたことも有りうる時代なので、どういったものをメイドインジャパンと呼ぶのかどうかがとても曖昧になってきてしまうんです。

 

こうした流れから、最近ではメイドインジャパンでじはなくメイドバイジャパン(Madebyjapan)や、メイドバイ企業(Madeby企業)、また、メイドバイジャパニーズ(Madebyjapanese)という表記をするという表し方が使われるようになってきました。

 

是非、魅力的なものを見つけたら、何と表記されているのか気にかけてみてください。